CP+ 2017 セミナー情報

月, 13 2月 2017

CP+ 2017 Profoto ブースにおけるセミナー情報をお届けします。

ブース全体の情報はこちらを、セミナーのタイムテーブルはこちらをご覧ください。

只今「B2プレゼントキャンペーン」を実施中!どしどしご応募ください。 


 

知新 温氏

2月24日(金) 11:20〜12:00、14:00〜14:40

セミナータイトル:「太陽は、一つじゃない!」〜商品撮影・基礎ライティング〜

セミナー概要:
フードスタイリスト&カメラマンとして、食品全般からインテリア等の広告写真分野で活躍する知新 温氏による多灯ライティングによる商品撮影基礎セミナー。商品の魅力をいかに表現するか?というアプローチから、ライティング設計を行います。 1灯1灯に意味を持たせることにより、ストロボライティングの基礎を確認していきます。 コーヒーの湯気の撮影(シズル感撮影)やチョコレート箱の撮影、春らしいテーブルセッティングの撮影の実演を通して、 オリジナルの光を生み出す方法をご紹介します。

arata1 arata2 arata3

 


 

伊藤 慈朗氏

2月24日(金) 13:00〜13:40、17:00〜17:40
2月25日(土) 10:40〜11:20、14:20〜15:00

セミナータイトル:ウォータードロップフォトグラフィ 〜一瞬の作り出す彫刻〜

セミナー概要:
水滴が衝突する一瞬に浮かび上がる水の彫刻を超高速ストロボ Profoto D2 が凍結する。最短閃光時間 1/63,000秒の世界最速のモノライト Profoto D2 とハイスピード撮影コントローラー Cognisys STOPSHOT を使って実践するウォータードロップフォトグラフィのワークショップ。 ウォータードロップフォトグラフィの魅力は、水滴の作り出す有機的で複雑な造形の美しさとほんのわずかな条件の違いで撮る度に全く異なる表情を見せる一回限りの偶然性。 どんな写真になるのか? お楽しみに!!

itho1 itoh2

 


 

上田 晃司氏

2月24日(金) 10:20〜11:00、15:00〜15:40

セミナータイトル:B2を使った簡単キレイなポートレート撮影術

セミナー概要:
TTL機能により露出計要らずで素早く簡単にキレイなポートレート撮影が可能なB2 250 AirTTL。ロケ撮影のために特別設計された豊富なラインアップのOCFライトシェーピングツールにより、様な制約のあるロケーション現場でも思い通りの光を簡単に作ることができます。コンパクトなバッグひとつに全て収納して持ち運ぶことができるB2を海外ロケでも活用する Profoto 公認トレーナーの上田晃司氏が、B2を使ったポートレート撮影術を実演・解説します。HSS(ハイスピードシンクロ)を使った日中シンクロの方法や、新アクセサリーのOCFビューティーディッシュの活用方法などもご紹介します。

koji ueda B2

 


 

河野 鉄平氏

2月23日(木) 14:40〜15:20、17:00〜17:40
2月25日(土) 12:40〜13:20、17:00〜17:40

セミナータイトル:Profoto B2とOCFライトシェーピングツールを使い倒す! スタジオポートレートセミナー

セミナー概要:
Profoto 公認トレーナー 河野 鉄平氏による、ロケ撮影に最適なポータブル・フラッシュ Profoto B2 を使ったポートレートセミナー。TTLやハイスピードシンクロに対応する Profoto B2 の特徴をわかりやすく解説しながら、専用の OCF ライトシェーピングツールを使い、モデルを起用したライヴシューティングを行います。利用頻度の高いアンブレラやソフトボックスをはじめ、ソフトライトリフレクター(オパライト)やグリッドライト、スヌートなどを用いてライティングを行い、効果を紹介していきます。1日2回のセミナーで、前半後半で異なるアクセサリーを使ってライティングをご紹介していきます。

kono1 kono2

 


 

鈴木 さや香氏

2月25日(土) 11:40〜12:20、15:20〜16:00

セミナータイトル:チャイルドフォト〜こんなに普通で、まるで魔法。〜

セミナー概要:
子どもを被写体とした広告写真の撮影を多く行っている写真家の鈴木 さや香氏が、ワンランク上のチャイルドフォトを撮るためのコツを伝授します。子どもの撮影をする時、それは決して条件に恵まれた光や場所ではないことも多い。 そんな時、簡単に空間を演出できるストロボの使い方は実はあまり知られていない。 天候やスペースに左右されずに素敵な写真を撮るには! あまりにも普通なお家で起きるストロボのワンポイント魔法&スタジオ撮影。

suzuki sayaka1 suzuki sayaka2

 


 

鈴木 知子氏

2月26日(日) 12:20〜13:00、15:00〜15:40

セミナータイトル:B2を使った簡単キレイなテーブルフォト撮影

セミナー概要:
ソニーαシリーズ用の無線ストロボコントローラー Air Remote TTL-S とヘッドが小型軽量でテーブルトップ撮影に最適な B2 を使って、簡単でありながらハイクオリティなテーブルフォト撮影をご紹介します。天候や撮影場所によってベストな環境光が得られないこともある取材撮影。B2 2灯キットを使うことで自在に光量が調整でき、アクセサリーを加えることでより多彩な表現が楽しめます。デザートや花を被写体に、やわらかい明るい雰囲気や、陰影をつけた大人の雰囲気を光を使って作り出す様子を、ステージ上でのテーブルフォト撮影の実演を通してご覧いただきます。

suzuki tomoko1 suzuki tomoko3 suzuki tomoko2

 


 

富取 正明氏

2月24日(金) 16:00〜16:40

セミナータイトル:「Pro-10」で変わる写真表現とこれから可能性

セミナー概要:
最短1/80000秒の閃光時間、最高秒間50回の高速発光が可能なプロフォトのフラグシップ・ジェネレーター「Pro-10」。広告のフィールドで活躍するフォトグラファー 富取 正明氏が、「日本人が撮る『和』をテーマにしたストロボの性能を活かしたファッション」をコンセプトにPro-10で撮り下ろした作品を元に、Pro-10で変わる写真表現とこれからの可能性を語ります。ナビゲーターの坂田 大作氏(SHOOTING編集長)とともにお届けいたします。会期中ブース内にて富取氏の撮り下ろし作品の展示も行いますので、ぜひご覧ください。

tomitori1

 


 

中野 敬久氏

2月26日(日) 16:00〜16:40

セミナータイトル:ハイスピード撮影の活かし方

セミナー概要:
雑誌のファッションストーリーから国内外のアーティストのポートレート、CDジャケット、広告など幅広く活動中のフォトグラファー中野 敬久氏が、広告等でのタレント撮影などで「世界最速のストロボ」Pro-10 や「世界最速のモノライト」Profoto D2 を活用するメリットを作例を交えながら解説します。1/80,000秒もの非常に短い閃光時間や、秒間50回の連続発光を活かすことで生まれる新しい写真表現の可能性をご紹介します。

nakano1 nakano2

 


 

能登 直氏

2月23日(木) 12:40〜13:20

セミナータイトル:広告写真家が捉える氷上の舞

セミナー概要:
人物撮影を中心とした広告写真や、フィギュアスケートをはじめとするスポーツ写真などで幅広く活躍するフォトグラファー 能登直氏。様々な広告写真や雑誌写真の作例を見せながら、電源が取れないロケ撮影現場で特に重宝しているという Profoto B1&B2 の活用方法をお話しいただきます。フィギュアスケートの世界大会にも同行してスポーツ雑誌用の撮影を行い、羽生結弦写真集『YUZURU』や安藤美姫写真集『My Way』も手掛ける能登氏ならではのフィギュアスケート撮影の舞台裏の秘話もご披露いただきます。ナビゲーターの坂田 大作氏(SHOOTING編集長)とともにお届けいたします。

noto001 noto2

 


 

塙 真一氏

2月26日(日) 11:20〜12:00、14:00〜14:40

セミナータイトル:Profoto B2を使ったストロボポートレート〜大型ストロボの利便性〜

セミナー概要:
ロケ撮影に最適なポータブルなバッテリー・ストロボ Profoto B2 を使用したストロボポートレートの実践について撮影を交えながら解説します。クリップオンストロボにはない大型ストロボならではの利便性、活用法などをお伝えします。また、ストロボ使用時のアンブレラの活用、レフ板の効果などについても実演いたします。ストロボ撮影の基礎から応用について学びたい方に最適のステージです。

hanawa1 hanawa2

 


 

ヒダキ トモコ氏

2月23日(木) 13:40〜14:20、16:00〜16:40

セミナータイトル:アーティストの一瞬の輝きを世界最速 Profoto D2で捉える! ~世界を魅了した美しい舞と津軽三味線の生音ライブにステージ・フォトグラファーが挑む~

セミナー概要:
ステージ芸術の一つとしての写真は、演者の一瞬の輝きを閉じ込める瞬間的写真表現です。 通常はコンサートホールのステージライトの元で撮影しますが、今回は世界最速チャージスピードのD2を使い、ステージ上での一瞬の動きを捉えることに挑戦します。 実際のライブを再現するような、津軽三味線の激しいリズムと美しい踊りを2人に繰り広げてもらいつつ、そのライブ感を大事にしながら、撮影していきます。全体を数パートに分け、それぞれでミニライブを行い、各パートでD2につけるライトシェーピングツールを変えて撮影、その変化を見てもらいます。また、ステージ撮影で普段大事にしているポイントもご紹介します。 動くアーティストと Profoto の組合せの楽しさを、一緒にステージ撮影しているかのような感覚で楽しんでもらえるセミナーです。

出演:川渕かおり氏(踊り)、寂空-JACK-氏(津軽三味線)

hidaki1 hidaki2 hidaki3

 


timetable cpplus2017 0214

※ 変更が加わる場合がありますので、ご了承ください。最新情報は、当ページをご確認ください。