導入事例

1968年にストックホルムで設立されて以来、プロフォト製品は世界中のレンタルスタジオ、企業、学校、博物館、そしてフリーランスフォトグラ ファーに採用されてきました。日本でも、レンタルスタジオ、カメラメーカー、電機メーカー、出版社、新聞社、プロダクション、通販会社、国立博物館、大 学、写真専門学校、個人スタジオ、フリーランスフォトグラファー、写真館、美容室、ハイアマチュアまで非常に多くの企業と個人にご採用いただいています。

導入事例を順次、ご紹介させていただきますので、今後の機材検討にお役立てください。

 

導入事例: モルトベーネプロフェッショナル(スタジオ)

2014-03-03

美容師のクリエイティブ作品に必須の「D1」

これまで本コーナーでは、写真館をはじめ撮影ビジネスを主体とした現場でのプロフォト機材の導入事例を取り上げてきたが、今回は美容業界での活用ケースを取り上げる。モルトベーネプロフェッショナル株式会社でも、ハイスペックな「D1」が大いに活躍している。

導入事例: スタジオ・フレーム

2014-03-03

多目的スペースで本格プロ撮影を大々的に実践

 昼夜問わず、多くの人々で華やかに賑わう東京・銀座。ビルにテナント出店した「スタジオ・フレーム」は、記念撮影はもちろん、レンタルスタジオやイベントスペースとして、さらに夜はBARとして開放されるなど、あらゆる顔を持つ。そこで「D1」がどう活躍しているのか。

導入事例: プロフォト・やまと(写真館)

2013-12-11

D1はデジタル時代の「プロ品質実現」に必須

高性能デジタルカメラの台頭により、誰もが高品質な写真が撮れる時代、プロフォトグラファーに求められるのは、よりキメの細やかな露出設定による「プロ品質」の写真を提供することだ。その実現には、プロ仕様の機材が欠かせなくなった。その具体例を紹介しよう。

導入事例: KATSUMATA(美容室)

ヘアメイク&撮影の専属スタイルが顧客に好評

昨今では美容室でもスタジオを併設して記念写真サービスを展開するケースが目立つようになってきた。ただ一般的には、ヘアメイクを行った後に、その記念に写真を残すというパターンが多い。静岡・御殿場の「KATSUMATA」は、こうした美容室とは異色の存在だ。

 

導入事例: みやま橋本呉服店(呉服店)

指名買いしてもらえるファッショナブル写真

呉服店として振袖販売とレンタルを中心としながら、記念写真サービスも展開するみやま橋本呉服店。提供する写真は「オシャレ」「カッコイイ」と感じさせるファッショナブルなクオリティにこだわる。プロフォトの「D1」を核に、さらなるブラッシュアップを図っている。

 

導入事例: Padama Studio(写真館)

新生児の一瞬一瞬の表情を確実に捉える「D1」

まだ日本では生後まもない新生児写真を撮る写真館は少ない。いまから3年ほど前に、自宅兼用のスタジオを立ち上げた岡田壱氏は、スタジオでの撮影に加え、出張撮影も精力的にこなす。そのバラエティに富んだ撮影を強力に支えているのがプロフォトの「D1」である。

 

導入事例: スタジオホワイトルーム(写真館)

一瞬見せる最高の表情も逃さない最速チャージ

「テレビ番組で歌手のPV撮影シーンが放送されていたとき、ライティング機材のなかにプロフォト製品があり、ハイクオリティな撮影が行われていた」とスタジオホワイトルーム・加納鉄也代表。自身のフェイスブックの同社製品導入レポートには「いいね!」が増大した。

導入事例: タイ・ザ・ストリングス(フォトスタジオ)

プロフェッショナルな静止画も動画もプロライティングで高品位に

30年以上も前からスチルのみならずムービーの撮影も展開してきた木立写真館。昨年6月、東京・六本木に構えた新スタジオ「タイ・ザ・ストリングス」は、ホリゾントを基調にシンプルながらも完成度の高い商品を提供するために、開店と同時にプロフォト機材を導入した。

導入事例: boztsutomu photo(写真事務所)

撮影環境によってフレキシブルに対応する必需品

ロケ撮影をメインに活動してきた藤田努氏のライティング機材の選定条件は、高性能はもちろん、機動力に優れている点も挙げられる。ことしから使用し始めたプロフォト機材は、これらを両立させており、新たな撮影メニューの確立にも結びついているようだ。

導入事例: ヘアクチュール ミヨ(美容室)

創りあげたヘアスタイルをオリジナルのまま写真に残す

あげたヘアスタイルをオリジナルのまま写真に残す。美容室ならではの撮影サービスを展開するヘアクチュール ミヨ。「撮影すればするほど、奥深く難しさも感じるが、ヘアスタイリングと同じく、美を追求しながら続けたい。」とヘアアーティストの三代洋次氏は話す。

導入事例: 光画屋 空(写真館)

子供に楽しさ与える「コラージュ(合成)」写真

子供に楽しさ与える「コラージュ(合成)」写真を撮影メニューに加え、他店との差別化商品として確立させた写真館「光画屋空」。ハイクオリティな写真に仕上げるため、合成する写真を別々に撮影するためのキメの細やかなライティング環境を整えている。

導入事例: 文溪堂(学校図書出版、教育機材制作販売)

岐阜県岐阜羽島市に本社をおく文溪堂。学校図書の出版や教材の制作販売をしている。創業は明治33年と古く伝統のある会社。

文溪堂営業企画室、伊藤 英雄様にプロフォトD4 2400導入の経緯や感想についてお話を伺った。伊藤様は、社内全般の撮影、広告・販促物のディレクションなどを担当されている。

導入事例: 小学館 (出版社)

出版大手の小学館。社内で雑誌・書籍の撮影のために、自社スタジオをいくつも有している。老朽化したストロボのアップグレードにあたり、プロフォトのPro-8a 2400 Airを62台、ProHeadを89灯、ProTwin Headを4灯導入。他にソフトライトリフレクターホワイト、ジャイアント・シルバー150、ソフトボックスOCTA 2.3、ソフトボックスOCTA5、ソフトボックス3x4、2x3、スヌート、アンブレラ105cm、各種ハニカムグリッドなども併せて導入。

写真室の西村千春副室長にお話を伺った。

導入事例: スタジオミルク(写真館)

高品質PV撮影も視野にスタジオ拡張決行へ

七五三や成人式といった記念写真よりも、オーディションや最近ではフェイスブックのプロフィール写真の撮影受注が多いというスタジオミルク。プロフォト機材を強力な武器に、今夏は二度目のスタジオ拡張を実行し、一眼レフムービー撮影の拡充を図っていく。