Profoto カメラ | Profoto (JP)

Profoto Camera アプリ

Profotoは、カメラの種類に関係なく美しい写真を撮影したいという熱心なイメージクリエーターのために、Profoto Camera アプリを開発しました。Profoto Camera は、Profoto製スタジオライトと連携するプロフェッショナルなスマートフォンカメラです。光と影を演出したプロフェショナルな写真をワンクリックで撮影することができます。

一眼レフカメラやミラーレスカメラで撮影するときも、リモートコントロール機能により、スワイプ操作で簡単に、接続されたProfoto製ライトの設定を確認・変更できます。ファームウェアアップデートもアプリで簡単に行えます。

  • 対応
    Profoto A10
  • 対応
    Profoto Pro-11
  • 対応
    Profoto C1
  • 対応
    Profoto C1 Plus
  • 対応
    Profoto B10/ B10 Plus
  • 対応
    Profoto Connect
  • Profoto A10
    未来へのスタジオライト

    A10 はまさに Profoto らしさが詰まったライトです。ラウンドヘッドは、やわらかくなだらかな減光部を生み、自然な美しい光を作ります。また、短いリサイクルタイムや持続時間が長いバッテリーなど、抜群の使いやすさを誇り、シャッターチャンスを逃しません。さらに、Profoto 最新の Bluetooth 対応テクノロジー AirX により、スマートフォン撮影時でも A10 のフルパワーを引き出すことができます。使用するカメラのタイプに関係なく、いつでもどこでも、精緻なライトシェーピングができるのです。

    購入する
  • Profoto Pro-11
    究極のストロボ

    Profoto Pro-11は、圧倒的なスピードとパワーに次世代の Profoto AirX 接続を組み合わせたストロボです。圧倒的なスピード、操作性、一貫性を、ハイボリュームな撮影で活用いただけます。もちろん、パワーには精緻なコントロールが欠かせません。大型の高解像度ディスプレイを備えたすっきりとしたユーザーインターフェースは、必要な情報を明確かつシンプルに表示します。 Profoto AirX が、従来の Profoto リモートおよび AirX 対応のProfoto デバイスとの接続を可能にします。Profotoアプリからリモートコントロールで、スマートフォンのカメラと自由に接続して使用することができます。また、ワイヤレスで最新のファームウェアへアップデートできます。Profoto製品を接続してシームレスな撮影をお楽しみください。 堅牢な作りで耐久性が高く、妥協のないPro-11 - 最高水準のパフォーマンスを末長く維持するよう設計された真のフラグシップ機 - まさに「究極のストロボ」です。

      

    購入する
  • Profoto C1
    光が世界を変える

    Profoto C1 は、スマートフォン用スタジオライトです。ワンクリックでプロフェッショナルな写真を撮影することができます。手のひらに収まるサイズのライトは、太陽光を再現するラウンドシェイプで、どこでも美しい光を演出します。ライトの配置、アングル、色温度や発光量を調整して、プレイフルな撮影が可能です - C1でクリエイティブなアイデアを実現しましょう。

    購入する
  • Profoto C1 Plus
    光が世界を変える

    Profoto C1 Plus は、スマートフォン用スタジオライトです。ワンクリックでプロフェッショナルな写真を撮ることができます。手のひらに収まるサイズのライトは、太陽光を再現するラウンドシェイプで、どこでも美しい光を演出します。カラーフィルターやグリッドなどのライトシェーピングツールと組み合わせて使用できるので、創造の可能性が無限に広がります。

    購入する
  • Profoto B10 & B10 Plus
    パワーと携帯性の両立

    Profoto B10 は一般的なスピードライトの 5 倍、B10 Plus はさらにその倍の出力を誇ります。B10/ B10 Plus は、望遠レンズと同等のサイズのため、軽量で携帯性に優れています。

    購入する
  • Profoto Connect
    ボタンフリーのトランスミッター

    Profoto Connectは、ボタンフリーのシンプルなトランスミッターです。カメラとProfoto製ストロボをシームレスに連携し、より簡単にライトシェーピングを行うことができます。本体の設定モードは、オート、マニュアル、電源オフの3種類のみです。オートモードに設定すると、TTL自動調光機能で、カメラのシャッターを切るだけで自動的に適正露出が得られます。マニュアルモードに設定すると、ストロボ本体のダイアルで光量を自由に調整するか、Profotoアプリからのストロボの光量の遠隔調整も可能です。 Profoto アプリはiPhoneとAndroidのスマートフォンでご利用いただけます。対応機種一覧は、技術仕様の下をご覧ください。Profotoアプリは、Profoto Connectの詳細設定や、ファームウェアのアップデートを行う際に使用します。

    Profoto Connect は、Canon/ Sony/ Nikon/ Fujifilm/ Olympus/ Panasonic の各機種に対応しています。

    購入する
プロフェッショナルカメラ
Profoto カメラをProfotoのスタジオライトと併用すれば、ワンクリックで光と影を演出したプロフェッショナルなイメージを撮ることができます。オートモードでは、シャッターを切るだけで、撮影環境に合わせて、適正露出や発光量が自動的に設定されます。Profoto カメラをスワイプ操作して、自然なイメージもドラマティックなイメージも思いのままです。
詳しく知る
ショートチュートリアルを受けて、Profoto カメラで光を自由自在に操る方法を学びましょう。Profoto Academyの人気コースを受講しましょう。MyProfotoのアカウントを作成して、ご購入の製品を登録しましょう。
スマートリモートコントロール
スマートフォンでライトの詳細設定を確認、変更できます。一眼レフカメラやミラーレスカメラでの撮影にも対応します。タッチ、スワイプ、ピンチ操作で、光の明るさを調整できます。フラッシュ光と環境光とうまく馴染ませることができます。
簡単にアップデート
スワイプ操作で、最新のファームウェアアップデートが簡単に実行できます。Bluetooth接続されたProfoto アプリから瞬時にアップデートが実行されます。常に最新のファームウェアを使用して撮影できます。

Profoto AirX テクノロジー

Profoto AirX テクノロジーによって、スマートフォンでキセノン管フラッシュを同期して撮影することができます。さらに、新機能 AirX Smart-TTL の自動調光アルゴリズムで、簡単に好みのライティング効果を実現できます。 デジタル一眼レフ/ ミラーレス一眼カメラなどの従来のキャプチャデバイスと比較して、外部フラッシュをモバイルデバイス(スマートフォン)と同期させるには違いがあります - スマートフォンのカメラは、シャッタースピードによって必要な閃光時間が大きく変化するのです。そのため、撮影に適切なタイミングと閃光時間でストロボを発光させることはより困難が伴います。これらを同期させる試行を重ね、Profoto は独自の Profoto AirX テクノロジーにより、キセノン管フラッシュのフルパワーをスマートフォンで使用可能にすることに世界で初めて成功したのです。

Profoto Cameraアプリ Android版

スマートモード

スマートモードは、他にないユニークな自動露出モードです。クリエイティブコントロールにより、コントラストや色温度などライティング効果を簡単に操作できます。

プロモード

露出は自動で設定しつつ、ISOまたは露光時間のみを固定できます。 出力や色温度、 カメラ設定など、 すべての機能をマニュアルでコントロールできます。

拡張機能

ユーザーからのフィードバックを反映して新たに開発される機能です。RAW形式での撮影から、グリッドの表示、さまざまなアスペクト比での撮影、 クリエイティブなフィルターの使用まで。 あなたの想像力が赴くままに撮影できます。

仕様

対応デバイス・環境

iPhone 7以降、iOS 11以降

Android スマートフォン、Android OS 7以降
現時点では、Android スマートフォンは、リモートコントロール機能でライト設定をコントロールすることのみが可能で、スマートフォンから直接撮影するために使用することはできません。

対応製品
Profoto C1 Profoto C1 Plus Profoto B10 Profoto B10 Plus Profoto Connect
接続の種類
Bluetooth接続