商品写真のライティングの基礎:時計のイメージカット | Profoto (JP)

商品写真のライティングの基礎:時計のイメージカット

24 6月, 2021

執筆者:: Profoto Japan

消費者のオンラインシフトから、オンラインショップやソーシャルメディアで商品の魅力を消費者に伝える商品写真の需要が高まる昨今。手軽にハイクオリティな商品写真を撮影するためのライティングの基本的な考え方を、初心者向けにシリーズでお伝えする。

今回は、時計のカジュアルなイメージカットの撮影について解説する。

OCF ソフトボックス Octa 90cm をシンプルに半逆光から照射。

白レフを秒針に写し込んだ。

黒紙で後ろ側を暗くして、グリッド付きのA10を時計に照射。

 

撮影チーム:
フォトグラファー SHUN
スタイリスト 篁 大輔
BTSフォトグラファー 谷川 淳

執筆者:: Profoto Japan

このストーリーで使用された製品

OCF ソフトボックス オクタ型

オフカメラ・フラッシュ専用、人物を際立たせるポートレート撮影に最適
¥21,780 から