スポット光で遊ぶ | Profoto (JP)

スポット光で遊ぶ

30 10月, 2020

執筆者:: Profoto Japan

先が細った黒い筒状のその名も「鼻」という意味の snoot スヌートは、集光するライトシェーピングツールとして、ハニカムグリッドと並んでよく使われている。

OCF II スヌートはラバー製で、コンパクトに折り畳んで付属のバッグに入れてコンパクトに持ち運び可能なことも特徴。

スヌートとグリッドはどちらも集光するツールだが、顕著な違いは光のエッジに現れる。ハイライトから影へのグラデーション部分すなわち減光部の幅が、スヌートは狭く鋭いが、グリッドはなだらかだ。

まず、OCF II スヌートを取り付けた Profoto B10 1灯をカメラから向かって右手側から被写体に直射した。被写体にスポット光が当たり、鼻や顎の硬い影が落ちていることがわかる。

OCF II スヌートを取り付けた B10 1灯を直射。

OCF II スヌートは、OCF II グリッド&カラーフィルターホルダーに重ねて使えることも特徴。

OCF II スヌートと OCF II グリッド 10度を重ねて作った硬いスポット光を、カメラから向かって左手側の高い位置から被写体に照射した。

右側に落ちる鋭いエッジの被写体の影に加えて、ライトの下側にカポックを入れることで左側の影も作り出した。

OCF II グリッド&カラーフィルター ホルダー、OCF II グリッド 10度、OCF II スヌートを取り付けた B10 1灯を照射。

OCF II スヌートと OCF II グリッド 10度を組み合わせたスポット光を使った作例をもう一つご紹介。

かなり狭い範囲のスポット光となるため、光の向きと被写体の顔の向きを念入りに微調整して、思い通りの場所に光が当たるようにした。

黒背景に女性が浮かび上がる情感豊かな作品に仕上がった。

OCF II グリッド&カラーフィルター ホルダー、OCF II グリッド 10度、OCF II スヌートを取り付けた B10 1灯を照射。

ここからさらにリフレクター ホワイト/ブラック M を使って服に当たる光を切ることで、被写体の顔から首筋のみを浮かび上がらせた。

OCF II グリッド&カラーフィルター ホルダー、OCF II グリッド 10度、OCF II スヌートを取り付けた B10 1灯を照射し、リフレクター ホワイト/ブラック Mで下側の光を切った。

OCF II スヌートや OCF II グリッドを使って光を集めたり、フラッグで光を切ることで、自在に光と影を作り出してぜひ遊んでみて欲しい。

撮影チーム:
フォトグラファー SHUN
モデル COLETTE(フォリオマネジメント)
スタイリスト 谷川 夢佳
ヘアメイク 本間 ひとみ
BTSフォトグラファー 谷川 淳
衣装協力 N_DRESS

執筆者:: Profoto Japan

このストーリーで使用された製品

新製品

OCF II スヌート

光の拡散を抑え真っすぐな光を作る。
¥10,780
新製品

OCF II グリッド&カラーフィルターキット

カラーと光でクリエイティブに
¥21,780