Profoto A1ユーザー様への大切なお知らせ

24 7月, 2018

執筆者:: Profoto Japan

Profoto A1のユーザー様への大切なお知らせとなります。必ずご確認ください。


お客様へ

日頃は、弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

Profoto A1用バッテリーの容量につきまして、最高出力で350回という公式参考値を大幅に下回っているというお声を一部のお客様からいただいております。原因といたしましては、以下の二つが考えられます。

    1.  ファームウェアが最新でない。

      解決法- お手持ちのProfoto A1のファームウェアを、最新のファームウェアに更新してください。2018年7月26日現在、最新のファームウェアバージョンは「B5」です。更新を行う場合は、My Profotoに登録またはログインし、最新のファームウェアをダウンロードの上、インストラクションに従って本体へのインストールを行ってください。ファームウェア更新方法は、こちらをご覧ください。

       

    2. ハードウェアの不具合(最初期に製造されたユニットのうち一部)

      最初期に製造されたユニットのうち一部で、スタンバイモードで使用していない時に、ヘッド部の過熱が発生します。この問題はズームモーターの不具合に関連しており、これに伴ってズームモーターの発熱とバッテリーの消耗を早める可能性があることを確認しました。

      不具合判別方法
      ファームウェアを最新の「B5」にアップデートした上で、以下のテストを実行してください。

      a. お手持ちのProfoto A1の電源をつけ、室温の環境でスタンドバイモードにしてください。
      b. スタンドバイモードのまま、15-20分放置してください。この間絶対にA1を触らないでください
      c. 本体ヘッドに明らかな温度上昇が認められる場合、ご購入いただいた販売店までお問い合わせください。

      注意1:上記の不具合は、撮影結果に直接の影響を及ぼすものではありません。

      注意2:これら判別方法をお試しいただく際、屋外や直射日光の当たる場所や、製品使用後には正確な判別ができませんので、あらかじめ製品が常温の環境に戻ったことを確認した上で行ってください。

 

ご不明な点がございましたら、当社までお問い合わせください。

皆様には、大変ご迷惑をおかけしますことを、お詫び申し上げます。 何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。 

2018年7月26日
プロフォト株式会社
03-3206-1861

 

 

執筆者:: Profoto Japan