プレスリリース

世界最小のスタジオライト

19 9月, 2017

A1は、プロフォト史上最も小さなストロボです。しかし、その品質はそのほかの当社の製品と変わりありません。当社が40年かけて築き上げてきた品質へのこだわりを受け継いでいます。

A1は、プロフォト史上最も小さなストロボです。しかし、その品質はそのほかの当社の製品と変わりありません。当社が40年かけて築き上げてきた品質へのこだわりを受け継いでいます。

A1の開発にあたって私たちが最も重視したのは、高品質な光を実現することでした。ラウンド型のヘッドは、自然な減光部を作り出し、周辺光とストロボの光を美しく融合します。

ヘッドにはマグネット式のマウントがあり、ライトシェーピングツールを簡単に取り外しすることができます。わずか数秒で、ライトを自在に操り、クリエイティブな表現を行うことを可能にします。細かな調節を行うために、ズーム機能もついています。調節の際には、ズームリングをひねります。また、ヘッドに内蔵されたモデリングライトを使うことで、シャッターを切る前にライティングの確認ができます。

A1の開発にあたり私たちが目標としたことの1つに、箱から取り出してすぐに使いこなせるオンカメラ・フラッシュを作るということがあります。ハイコントラストなディスプレイを搭載し、A1のユーザーインターフェイスはシンプルで直感的です。機材の取り扱いに頭を悩ます時間が少なくなれば、その分多くの時間を撮影に割くことができます。これはとても重要なことです。A1はそのサイズの小ささに関わらず、その他の大きな機材に負けない働きをします。

電池の持ちは、フォトグラファーがアクションの真っ只中にいる際に特に重要になります。なぜなら、バッテリーを交換することで、撮影の良い流れを止めかねないからです。A1は、専用の高性能なリチウムイオンバッテリーを内蔵しています。パフォーマンスのブレがなく、通常のクリップオンストロボで使用される単三アルカリ電池4本合計分の約4倍の容量です。フォトグラファ1ーは自信を持って、長時間の撮影に臨めます。

また、その他の標準的なクリップオンストロボと比べて、4倍以上早いリサイクルタイムを誇り、いつでもシャッターを切れます。リサイクルタイムは、フルパワーで1.2秒です。つまり、どんな時でも決定的瞬間を逃しません。

A1は当社の初めてのオンカメラ用ストロボですが、同時にオフカメラでも単体で素晴らしい働きをし、Profoto のライトシェーピングシステムに完璧に融合します。A1にはAirリモートが内蔵されており、オフカメラにした別のA1ユニットとの接続はもちろん、B1Xなどの当社の大型ストロボともシームレスに接続が可能です。

AirTTL を使うと、素早く適正露出を得ることができます。また、TTLを使って得た露出をワンクリックで固定しながら、マニュアルで自分好みの調節もできます。さらに表現の幅が広がります。

A1は単なるプロフォト史上最小のストロボではありません。動きながら、自信を持って、ライトシェーピングツールで様々なライトシェーピングを行いながら、撮影ができます。オフカメラでも使用できると同時に、プロフォトにと って初めてのオンカメラ・ソリューションです。それが、A1 –世界最小のスタジオライトなのです。

プレスキットをダウンロード [577 MB]