クリエイティブ・キャプチャー

被写体に光を照射する際、ライトは何台まで使用できますか?
現在のところ、Profoto B10を1台使用できます。 

フォーカスを合わせるにはどうすればよいですか?
カメラのファインダーをタップすると、フォーカスを合わせ、露出とホワイトバランスを固定できます。ポートレートを撮影する場合、被写体の顔をタップすると最良の結果が得られます。 

露出調整はどのようにして行いますか?
垂直バー (+/-アイコン付きのバー) をスワイプし、背景光を調整します。 

光の出力調整の仕方を教えてください。
水平バー(ストロボアイコン付きのバー) をスワイプすることで、被写体に当たる光を調整できます。テスト撮影を行い、結果をプレビューして欲しい結果が出るまで微調整します。 

定常光を有効にし、調整するにはどうすればよいですか?
定常光を有効にする (被写体に当たるストロボ光を調整する) には、太陽アイコンをタップします。 定常光の強さを調整するには、太陽アイコンを長押ししてホイールを好みのレベルまでスワイプします。

定常光を無効にするにはどうすればよいですか?
太陽アイコンをもう一度タップすると、定常光はオフになります。 

色温度の調整はどのようにして行いますか?
定常光の色温度を変更するには、カラードロップアイコンをタップし、ホイールバーを好みのカラートーンまでスワイプします。 

対応が、広角レンズのみの理由を教えてください。
スマートフォンカメラとフラッシュを同期するためには、特別な開発が必要です。リリース段階では、広角レンズを優先することを決めました。今後その他のレンズも順次対応する予定です。 

画像の保存形式を教えてください。
画像の保存形式はAppleのHEIFです。画像をSMS、電子メール、ソーシャルメディアで共有する場合、標準画質のJPEGに変換されます。