クリエイティブ・キャプチャー

クリエイティブ・キャプチャー

クリエイティブ・キャプチャーは、Profoto Connectに対応していますか?
現時点では、Profoto B10にのみ対応しています。

クリエイティブ・キャプチャーで撮影する時に、何台のProfoto B10を使用できますか?
現時点では、1台のみ使用できます。

ピントはどう合わせますか?
Profotoアプリ内のカメラのビューファインダーで、任意の場所をタップして、ピントを合わせます。ピントのほか、露出とホワイトバランスも固定されます。強調したい場所にピントを合わせてください。ポートレート撮影の場合、被写体の顔にピントを合わせると最良の結果が得られます。 

露出はどう調整しますか?
スライドバー(「+」「−」アイコンが両端に表示されたバー)を動かして背景の露出を調整します。 

発光量はどう調整しますか?
露出が決まったら、スライドバー(ストロボアイコンが表示されたバー)を動かして発光量を調整します。テスト撮影を行い、プレビュー表示をして確認します。満足な結果が得られるまで、これを繰り返します。 

モデリングライトを点灯、調整するにはどうすればよいですか?
太陽のアイコンをタップすると、モデリングライトが点灯し、被写体に当たる光の加減を確認できます。 太陽のアイコンを長押しして、スライドバーを動かすと、明るさを調整できます。

モデリングライトを消すにはどうすればよいですか?
太陽のアイコンをタップすると、モデリングライトが消えます。 

色温度はどう調整しますか?
水滴のアイコンをタップして、スライドバーを動かすと色温度を調整できます。 

なぜProfotoアプリは広角レンズにのみ対応しているのですか?
スマートフォンカメラとストロボの同期には、カメラレンズの技術的な問題が影響します。初期リリースの時点では、広角レンズの対応を優先しました。今後、その他のレンズにも順次対応する予定です。 

画像ファイルの保存形式は何ですか?
AppleのHEIF形式です。ショートメッセージ、電子メール、またはSNSで画像を共有する場合、標準画質のJPEG形式に変換されます。