クリエイティブ・キャプチャー | Profoto (JP)

クリエイティブ・キャプチャー

Profoto Cameraでの撮影に使用できるProfotoデバイスはどれですか?
対応するライトはすべて Profoto Cameraとあわせて使用できます。 例)Profoto C1、Profoto C1 Plus、Profoto B10、Profoto B10 Plus

Profoto ConnectはProfoto Cameraでの撮影に使用できますか?
いいえ、Profoto Cameraは Profoto Connectとの撮影に使用できません。Profoto Cameraを使用して Profoto Connectを遠隔で操作したりアップデートしたりすることはできます。
対応するライトはすべて Profoto Cameraとあわせて使用できます。 例)Profoto C1、Profoto C1 Plus、Profoto B10、Profoto B10 Plus

Profoto Cameraで撮影するとき、いくつの Profoto ライトを同時に接続して発光させることができますか?
Profoto Cameraで撮影するとき、BLE接続により最大3灯までのライトを同時に接続して使用できます。

Profoto Cameraを使った撮影方法を解説したチュートリアルはありますか?
はい。https://profoto.com/jp/support/appで、チュートリアルをご覧ください。また、Profoto Camera内からもチュートリアルを視聴することもできます。

ピントを合わせるにはどうすればよいですか?
人物撮影の場合、Profoto Cameraは被写体の顔に自動でピントを合わせます。被写体の顔の周囲をかこむ四角で示されます。他の場所にピントを合わせる、または人物ではない被写体を撮影する場合、画面上でピントを合わせたい場所をタップしてください。オートモードでは、カメラはフォーカスポイントを基準に適正露出を設定します。  

Profoto Cameraは薄暗い環境での撮影ではピントを合わせられないようです。何かできることはありますか?
太陽のアイコンを押して定常光をオンにしてください。水平スライダーをスワイプして定常光の光量を調整してください。  

露出をオートに設定した場合、画面上でのライブイメージと最終イメージの露出とは異なります。なぜですか?
露出オートに設定した場合、最終イメージの適正露出量はキャプチャーボタンを押した後に、環境光の明るさ・Profoto ライトの光量・Profotoライトから被写体までの距離 の組合せに基づいて算出されます。 

Profoto ライトが、シャッターを切る度に2回以上発光します。なぜですか?
露出をオートに設定した場合、Profoto Cameraは被写体の適正露出を判断するため、Profoto ライトはプリ発光を1回以上行います。より速いワークフローがお好みなら、最初の一枚を露出オートで撮影して、それから露出マニュアルに切り替えることができます。その際、露出オートで得られた適正露出と発光量が引き継がれ、1回シャッターを切る度に Profoto ライトは1回のみ発光します。露出をマニュアルモードに設定すると、露出と発光量を自由に調整することができます。

露出オートに設定した場合、Profoto Cameraに Natural ~ Dramatic のスライダーが表示されます -- どのような機能ですか?
Dramatic の方へスライドすると、カメラの露出の減少・発光量の増加により、より暗い環境光*でのイメージとなります。( *環境光: Profoto ライト からのものではない光のこと。例えば、部屋の照明・窓・空からの光など)被写体は適正に露出されます。Natural の方へスライドすると、カメラの露出の増加・発光量の減少により、より明るい環境光のイメージになります。被写体は適正に露出されます。

露出を手動で調整するにはどうすればよいですか?
Exposure(露出)をタップして、マニュアルに切り替えてください。水平スライダーをスワイプしてISO感度と露出を調整します。

Profotoライトの発光量はどう調整しますか?
露出オート/マニュアルのどちらでも、Profotoライトの光量を変更するには、フラッシュアイコンをタップし、水平スライダーをスワイプしてください。  

iPhoneの標準カメラでポートレートモードを使える場合、Profoto Camera でもポートレートモードを使えますか?
現状、ポートレードモードは Profoto Cameraではご利用いただけません。

画像ファイルの保存形式は何ですか?
Profoto Cameraのメインメニュー内で、歯車アイコンを押して画像の保存形式を選択してください。

B10/ B10 Plusがマニュアルモードでしか使えないのはなぜでしょうか?(オートモードが使えません)
将来はオートモードもご利用いただける予定です。Profotoの基準を満たすよう、現在改良を進めています。