facebook twitter mail sina-weibo wechat pin check dealer-check outline-outlet outline-arrow-right outline-arrow-down outline-play outline-flash-duration outline-flash-second outline-led outline-hssttl outline-sync-speed download dimensions battery energy flash-time light product-number radio recycling-sync weight guide chevron up AIR Display FlashTube reflector HSS TTL outline-hss outline-ttl no question

B1X
小さな太陽を持ち出そう

販売店を探す 体感する

写真: David Bicho

ベンチマークの再定義
新しいB1Xの魅力

B1の販売は、ロケーション撮影用ストロボのあり方を再定義し、ベンチマークとなりました。 今、B1Xの発売に伴い、そのベンチマークが再定義されようとしています。B1Xは、単なるB1のアップデート製品ではありません。 強力なモデリングライト、大容量のバッテリー、拡張されたHSS (ハイスピードシンクロ) の3つの観点から今までのパワーを刷新しました。

新しいB1X の魅力

新しいB1X には、明確な目的があります。その目的とは、撮影場所に関わらずイメージ通りの撮影をできるようにすることです。 山の中腹、強烈な日差しの砂漠の真ん中、地中海を見渡す断崖絶壁など、ロケーションフォトグラファーの撮影場所は多様性に富んでいます。

そこで、LED モデリングライトの出力を80%アップし、バッテリー容量を50%増やしました。結果、市販のストロボの中で最も幅広いHSS レンジを実現しました。

フォトグラファーの皆様にこの小さな太陽を持ち出していただき、イメージ通りにあらゆる決定的瞬間を捉えていただくことができれば、それが当社の望みです。

  • TTLモード/マニュアルモード

  • 最高秒間1/8,000、9 f-stopの出力レンジのハイスピードシンクロ

  • フル充電で、最大出力325回の発光が可能

  • LED (ハロゲンランプ130Wに相当する出力)

技術仕様

見たこともない場所でのロケーション撮影

B1X の能力を試すのに、

フリークライミングほど適した場所はありません。B1X はあらゆる状況に適応し、素晴らしい結果を残しました。

どんな場所でもクリエイティビティを発揮

Tim Kempleの撮影の舞台裏を収めた動画をご覧ください。彼はB1X を使用し、スペインのマヨルカ島で何枚もの美しい写真を撮影しました。

Tim Kemple

Timは、世界トップレベルの冒険写真家の一人です。世界中を巡り、世界有数の絶景スポットで撮影しています。 山の頂上、岩の裂け目、荒れ狂う激流に挑戦する人、アスリートを被写体に選び、 常に可能性の限界に挑戦しています。アドレナリンが吹き出るようなクリエイティビティを発揮し、 本物が持つ壮大で臨場感あふれる美しい写真を撮影しています。

ポートフォリオ

B1X を選ぶ6つの理由

容易なセットアップ抜群の使いやすさ

プロフォトの機材はどれもシンプルです。プロフォト製品はどれもシンプルなデザインです。 B1X は、コードレスなストロボです。直感的な操作が可能で、高解像度の LED ディスプレイを搭載しています。 コードに足を引っ掛けたり、サブメニューに戸惑うことなく、写真表現に集中することができます。時にシンプルさはそれ以上の力を発揮するものです。

写真: Karl Gough

AirTTL を使って
決定的瞬間を適正露出で捉える

時間が限られている場合や環境光の状態が常に変わっている場合には、一発で適正露出を得ることは難しいです。 しかし、AirTTLを使えば、シャッターを切るだけで自動的に適正露出が得られます。

写真: Karl Gough

HSS を使って日中でも光を自在にコントロール

プロフォトのハイスピードシンクロ (HSS) を使えば、太陽の明るさに撮影が左右されることがなくなります。 最高1/8,000秒のシャッタースピードで同調可能で、絞りを大きくした状態でも太陽光を上回るパワーを実現します。

写真: Karl Gough

信頼のおけるバッテリー

重要な瞬間を撮り損ねることがなくなります。 B1X の充電式リチウムイオンバッテリーは1回のフル充電で、最大325回のフル出力発光が可能で、より低出力では数千回の発光が可能です。
充電にも時間がかかりません。

写真: Karl Gough

パワーと演色性を兼ね備えたモデリングライト

パワフルなLEDモデリングライトを被写体に照射しながら、光の当たり方や影の出方を調節可能です。 パワーと演色性に優れているので、弱い環境光の下では、モデリングライトをメインライトやフィルライトとしても使用可能です。

写真: Karl Gough

ライトシェーピングをサポートする
様々なツール

光は写真の非常に大切な要素です。 B1X と コンパクトで軽量な OCF ライトシェーピングツールを組み合わせることで、光を自在にコントロールし、より自由な写真表現が可能になります。

写真: Karl Gough
Next
Previous
写真: Tim Kemple
写真: Tim Kemple
写真: Tim Kemple
写真: Tim Kemple
写真: Tim Kemple
写真: Tim Kemple
Next
Previous

B1X を体感する

「B1X は写真のためならどんな場所にも向かう、行動派のフォトグラファー向けに設計しました。山の中腹や砂漠の真ん中では「据え置き型」のストロボは使えません。そこで重要になるのは、スピードとシンプルさです」

マーケティングプロジェクトマネージャーのSamantha GrönbladがB1X の機能をご紹介します。

Next
Previous

技術仕様 B1X

製品番号:
901028 B1X 500 AirTTL To-Go (1灯) キット
901027 B1X 500 AirTTL Location (2灯) キット
出力レンジ:
2-500Ws (9 f-stops)
リサイクルタイム:
0.1-1.9 (最高秒間20回のクイックバースト可能)
モデリングライト:
LED (ハロゲンランプ130Wに相当する出力)
ノーマルモード時の閃光時間 (t0.5):
1/11,000s (2Ws) - 1/1,000s (500Ws)
フリーズモード時の閃光時間 (t0.5):
1/19,000s (2Ws) - 1/1,000s (500Ws)
ハイスピードシンクロ:
最高1/8,000秒、9 f-stopの出力レンジ
ガイドナンバー (2m, ISO100, マグナムリフレクター装着時):
45 2/10
ディスプレイ:
直感的で優れたインターフェイスの高解像度画面
サイズ:
14 cm
31 cm
21 cm
重量:
3 kg (バッテリーを含む)
ワイヤレスシンクロとコントロール:
無線でのシンクロ、コントロール、TTL をサポートするAirTTL を内蔵。B2 やD2 など、他のAirTTL フラッシュと完全統合可能(別売のAir Remote TTL が必要)。
推奨Air アクセサリー:
901039 Air Remote TTL-C (Canon 用)
901040 Air Remote TTL-N (Nikon 用)
901045 Air Remote TTL-S (Sony 用)
901046 Air Remote TTL-O (Olympus 用)
901031 Air Remote (ほとんどのデジタル一眼レフカメラと中判カメラ向け)
B1X To-Go (1灯) キット
1 x B1X 500 AirTTL
1 x リチウムイオンバッテリー
1 x バッグ XS
1 x バッテリーチャージャー 2.8A
B1X Location (2灯) キット
2 x B1X 500 AirTTL
2 x リチウムイオンバッテリー
1 x バックパック M
1 x バッテリーチャージャー 4.5A
1 x カーチャージャー 1.8A

光にパワーとアクセントを
2つのOCF ハードリフレクターが新登場

OCF ライトシェーピングツールに2つのハードリフレクターが追加されました。OCF ズームリフレクターとOCF マグナムリフレクターです。

OCF ズームリフレクターは、光量を2倍に増強します (フラッシュから2m離れた位置で測定)。OCF マグナムリフレクターは、OCF ズームリフレクターより少し大きいサイズです。光の出力をOCF ズームリフレクターよりさらに増強するので、被写体から離れた位置からの照射にも最適です。どちらのリフレクターもコンパクトで軽量な作りになっています。

OCF Zoom Reflector

OCF Zoom Reflector

推奨
Profoto B1、B1X、B2、D1、D2
出力
最高+1.2 f-stop (内蔵リフレクターと比較した場合)
照射角
55-85° まで調節可能
使用制限
フラッシュは最大1000Wsまで
モデリングライトは最大300Wまで
サイズ
直径:150mm
奥行:140mm
B1X、B1、D1 またはD2 に装着したまま、バックパック M、バッグ XS、バッグ S プラスに収納できます。
重量
195g
OCF Magnum Reflector

OCF Magnum Reflector

推奨
Profoto B1、B1X、B2、D1、D2
出力
最高+1.8 f-stop (内蔵リフレクターと比較した場合)
照射角
40-80°まで調整可能
使用制限
フラッシュは最大1000Wsまで
モデリングライトは最大300Wまで
サイズ
直径:210mm
奥行:150mm
重量
250g
  • Airアクセサリー

    TTLモードでの撮影、マニュアルモードでのコントロール、複数のストロボの同期 – AirTTL がすべてを可能にします。

    すべてのAir 製品を表示

  • OCF ライトシェーピングツール

    光は写真の非常に大切な要素です。B1X と コンパクトで軽量な OCF ライトシェーピングツールを組み合わせることで、光を自在にコントロールし、より自由な写真表現が可能になります。

    すべてのOCF ライトシェーピングツールを表示

  • B2

    機動性を重視するタイプのフォトグラファーには、B2 がおすすめです。TTL とHSS を搭載した小型で軽量のB2 は、ヘッドを手で持ちジェネレーターを肩に持って撮影できるので、アシスタントがいない撮影も簡単です。

    B2 の詳細を読む

販売店を探す

B1X は、お近くの販売店でご注文いただけます。