カラーフィルターで写真に色を加える

カラーフィルターは、多種多様な使い方ができるので、クリエイティビティを発揮したいときに大きな助けとなるツールです。色補正フィルターは、ストロボの光を周辺光と自然にミックスし、温かみのある色のインテリアライトなどを演出できます。また、色効果フィルターでカラーベースの特殊効果を展開することもできます。どのタイプのフィルターを選んでも、撮影に色彩とクリエイティビティをその場で簡単に加えることができます。

A1オンカメラ・フラッシュ用には、4色の色補正フィルターとフィルターホルダーを含むフィルターキットを提供しています。オフカメラ・フラッシュ用には、フィルターホルダーと人気色をセットにしたOCF カラーフィルター スタートキットを提供しています。その他、OCF色補正フィルターセット、OCF色効果フィルターセットもご用意しています。それぞれには10種類20枚のフィルターが含まれています。OCF カラーフィルターは当社オフカメラ・フラッシュのみで使用可能です。

  • ストロボのカラーバランスを調整
    フィルターキット
  • ストロボのカラーバランスを調整
    OCF色補正フィルター
  • 色効果を演出
    OCF色効果フィルター
  • Gel Kit
    ストロボのカラーバランスを調整

    使いやすいポケットサイズの保護ハードケース。1/4、1/2、フルCTOカラーフィルターのほか、インテリア電球の色を補正するグリーンフィルターを見やすいラベル別に収納できます。A1のマグネット式マウントにワンタッチで取り付けることができ、他のA1用ライトシェーピングツールと併用することも可能です。

    推奨:色補正
    よく使われる用途:ポートレート、ウェディングのロケーション撮影
    バリエーション:フルCTO、1/2 CTO、1/2+グリーン

    詳細
  • OCF Color Correction Gel Pack
    ストロボのカラーバランスを調整

    OCFカラーフィルターで写真に色を加えるOCF色補正フィルターセットには、オレンジ、ブルー、グリーンのカラーフィルター 20枚が含まれており、それぞれ太陽光、月光、蛍光灯の光とスロトボ光の色温度を一致させるためにお使いいただけます。

    推奨: 色補正
    よく使われる用途: ポートレート、ウェディングのロケーション撮影
    バリエーション: フルCTO、1/2 CTO、1/4 CTO、1/8 CTO、1/2 CTB、1/4 CTB、1/8 CTB、プラスグリーン、1/2プラスグリーン、1/4プラスグリーン

    詳細
  • OCF Color Effects Gel Pack
    色効果を演出

    OCFカラーフィルターで写真に色を加えるOCF色効果フィルターセットには、ローズピンク、ゴールドアンバー、ライトラベンダー、ジャストブルー、ディープストロー、クロームオレンジ、スカーレット、ピーコックブルー、マゼンタ、イエローのカラーフィルター 計20枚が含まれています。

    推奨: 背景の色効果、アクセントライト
    よく使われる用途: ポートレートのロケーション撮影
    バリエーション: ローズピンク、ゴールドアンバー、ライトラベンダー、ジャストブルー、ディープストロー、クロームオレンジ、スカーレット、ピーコックブルー、マゼンタ、イエロー

    詳細
ガイド

製品選びのヒント

以下の簡単なガイドを参考にしていただくと、お客様のニーズに適したカラーフィルターを見つけることができます

ガイド

CTOカラーフィルターの使用場面は?

CTO (色温度オレンジ) カラーフィルターは、タングステン照明や日没の色温度とフラッシュとのバランスを調整する際に使用します。これによって、フラッシュと周辺光が調和します。たとえば、日没時にウェディングカップルを撮影するとき、肌のトーンに温かみを持たせることができます。カラーフィルターを使わないで撮影すると、肌が青白く見えてしまいます。

ガイド

CTBカラーフィルターの使用場面は?

CTB (色温度ブルー) カラーフィルターは、フラッシュの色温を寒色に近づけるために使用します。たとえば、曇天の撮影では、周辺光と比較してフラッシュの色温度が暖色よりなことがあります。そのような時には、CTBカラーフィルターを追加すると、フラッシュと周辺光のバランスをうまく調整できます。

ガイド

グリーンフィルターの使用場面は?

フラッシュの光と蛍光灯のバランスを取るには、グリーンフィルターを使用します。蛍光灯環境での撮影にはコツがいります。蛍光灯の他に窓からの光が周辺光になるので、マゼンタの影響が色濃く出てしまいます。そこで、威力を発揮するのがグリーンフィルターです。このフィルターをライトに取り付けると、バランスのとれた写真を撮ることができます。

ガイド

色効果フィルターの使用場面は?

色効果フィルターは、色彩の効いた光を作り出し、クリエイティビティを加えます写真にクリエイティブ要素のアクセントとして色を付けた、さまざまなライティング・コンディションを作り出すことができます。夕暮れ時を模したライティング、クールなクラブ照明の演出、被写体の表情のハイライト強調など、さまざまな効果を付けることができます。

舞台裏に密着 フラッシュで自然光を作り出す方法
舞台裏に密着

フラッシュで自然光を作り出す方法

Adam AngelidesがB1とOCF カラーフィルターを使用してストロボでナチュラルな光を作り出す方法をお見せします

OCFカラーフィルターを使用すると時間を節約できるので、クリエイティブな作業に専念し、優れた写真を撮ることが可能です。

フォトグラファー Fredrico Martins