新テクノロジー Profoto AirX をリリース | Profoto (JP)

新テクノロジー Profoto AirX をリリース

08 7月, 2020

執筆者:: Profoto Japan

スマートフォンのカメラとプロフェッショナル向け大型フラッシュ(キセノン管)の接続を可能にする史上初の新技術 Profoto AirX (プロフォト・エアーエックス)を発表します。

Profoto AirX テクノロジーにより、iPhone の Profoto Camera アプリを使った撮影で、小型軽量でありながら LED ライトの100倍ものパワーを持つバッテリー・フラッシュ Profoto B10 シリーズのフルパワーを活用できるようになります。

モバイルデバイスと外部フラッシュ(キセノン管)を同期させるには、 従来のキャプチャデバイス(デジタル一眼レフカメラやミラーレスカ メラなど)と比較して、スマートフォンのカメラではシャッタースピードに応じた非常に柔軟なフラッシュ長が必要になります。そのため、 撮影に最適なタイミングと長さでフラッシュを発光させることがより困難です。モバイルデバイスと外部フラッシュを上手く同期させる試行を重ねた結果、Profoto は独自の Profoto AirX テクノロジーを開発し、プロフェッショナル・フラッシュのフルパワーをスマートフォンで活用することに成功した世界初の企業となりました。

プロフェッショナル・フラッシュを使う際のキャプチャーデバイスとして、従来のデジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラに加えて、スマートフォンのカメラが選択肢として加わったことは、革新的なイノベーションです。Profoto は、写真撮影に必要不可欠な「光」に自由をもたらし、あらゆるキャプチャデバイスで、優れた写真表現を可能にする未来への一歩を踏み出しました。

特徴:

  • iPhone(iPhone 7以降の機種、iOS 11以降)用 Profoto Camera アプリ(App Store から無料ダウンロード可能)から Profoto B10/B10 Plus のフラッシュチューブ(キセノン管)をシンクロ可能
  • Profoto Camera アプリと Profoto B10/B10 Plus 間は Bluetooth 接続
  • Profoto Camera アプリに Profoto B10/B10 Plus を同時に最大3台まで接続可能
  • HSS(ハイスピードシンクロ)モード対応
  • TTL 自動調光機能は現時点では非対応(今後対応予定あり)、マニュアル調光(Profoto Camera アプリもしくはフラッシュ本体で)のみ対応
  • Profoto Camera アプリは、シャッタースピード 1/25,000s-1/15,000 s から 1/3-1 s まで、ISO感度は ISO20-2000 まで対応(最小・最大値は iPhone の機種によって異る)
  • X同調速度は 1/60 - 1/80 s(iPhone の機種によって異る)
  • X同調速度より速いシャッタースピードになると、自動的に HSS(ハイスピードシンクロ)モードでの発光に切り替わります
  • Profoto B10/B10 Plus の電源ボタンを押すことで、Profoto Camera のシャッターを切ってシンクロさせることが可能
  • Profoto Camera にはビューファインダー・モードやフォーカスロック機能を搭載
  • ノーマルモードでは Profoto B10/B10 Plus の最小出力(0.5/1 Ws)から最大出力(250/500 Ws)までシンクロ可能、HSS(ハイスピードシンクロ)モードでは出力 2/4 Ws 程度(iPhone の機種によって異る)から最大出力(250/500 Ws)までシンクロ可能
  • これまでの Profoto Camera アプリで Profoto B10/B10 Plus の LED フラッシュを使うクリエイティブキャプチャー機能の提供は終了しました。今後はスマートフォンと Profoto B10/B10 Plus を使った撮影では、よりパワフルなキセノン管のフラッシュをご活用ください。
  • 現時点では Android版 Profoto アプリでは、Profoto Camera 機能をサポートしておりません。
  • Profoto B10/B10 Plus のファームウェアを最新のものに更新(バージョンB1以降)、Profoto Camera のファームウェアを最新のものに更新(バージョン2.3.0以降)いただくことで、すでに Profoto AirX 機能をお使いいただけます。
  • Profoto Camera アプリの仕様は変更となる場合がありますので、ご了承ください。


撮影風景


Profoto Camera と Profoto B10/B10 Plus を使った作例


Profoto Camera アプリ画面


iPhone と Profoto B10/B10 Plus を使って新しい可能性をぜひお試しください!

2020年7月8日
プロフォト株式会社
お問い合わせはこちら

執筆者:: Profoto Japan

このストーリーで使用された製品