この写真のヒミツ - Alexandria’s Lens | Profoto (JP)

この写真のヒミツ - Alexandria’s Lens

06 3月, 2021

執筆者:: Allan Weitz

十数年ほど前に写真撮影を始めて以来、Alexandria’s Lensはユニークなスタイルとビジョンを築いてきました。自分の子どもたちをモデルにして、心の目で見た、おとぎ話のような写真を撮影します。

Alexandria の最新のマーメイドが海のなかを泳ぐ写真作品は、Profotoのシリーズ「この写真のヒミツ」のために特別に撮影されました。そしていつものように - どんよりした曇り空のもとでの撮影にも関わらず - Alexandria は素晴らしい写真に仕上げました。海とは程遠いロケーションで撮影されたのは想像し難いでしょう。

モデルは、彼女の長女 (そして協力者) の Emmaです。この写真は、いくつかの別々の画像で構成され、Photoshop でつなぎ合わせています。 この写真を制作するために使用したライティング機材は非常にシンプルです。スタンドに取り付けた2灯の Profoto B10 、手持ちのProfoto C1 Plus、そして青いカラーフィルターで「クラゲ」を照らしました。

薄暗がりを青く照らして、海の中にいるような雰囲気と感覚を再現します。Alexandriaは、Profoto OCF ソフトボックス 60x90cm を取り付けた Profoto B10 をスタンドにセットして、オフカメラでフレームの左側に配置して、45°下向きの角度でEmmaを照らしました。青いカラーフィルターで冷たい光を作り出し、海のなかを写真で演出します。

マーメイドの衣装に身を包んだEmmaは、椅子に後ろ向きにひざまずいて、Nick(Alexandriaのアシスタントであり、ビジネスパートナー、そして夫)の手を取りました。Emma の手を青いカラーフィルターを付けた C1 Plus で照らします。 メインの光源として、2灯目のアクセサリーなしの Profoto B10 をオフカメラでスタンドにセットして、フレームの右側に置きました。カラーフィルターを付けていないので、ライトは暖色系のトーンで、カラーフィルターを付けた Profoto B10 と夕闇の空の青っぽい寒色系のトーンとコントラストが生まれました。

写真のこのパートをいくつかのバリエーションで撮影した後、より細かなディテールを C1 Plus でハイライトして撮影、編集しました。

日が完全に暮れるまでに、各プロセスのさまざまなバリエーションを撮影しました。「クラゲ」は別途、ライティングして撮影し、最終的な写真に加えました。

Emmaの髪が海のなかで浮かんでいるように見せるために、追加で写真を撮影しました。Emmaがバスタブで髪を浸したシーンを、カラーフィルターブルー を取り付けた Profoto C1 Plus で照らしました。

ここから Alexandria は、それぞれの最高のショットを編集して、それらを Photoshop でまとめて最終的な美しいイメージを作り上げました!

Alexandria’s Lens からの撮影のヒント

  • 環境光が弱い場合は定常光を使った撮影も活用しましょう。
  • 自然光とミックスして撮影するときは、ライティングも自然な感じに合わせて、リアリスティックに見せます。
  • ロケーション撮影をするなら、Profoto B10のような、持ち運びが簡単でバッテリー式のライトに投資しましょう。素晴らしいライティングを簡単に、魔法のように美しいロケーションへと持って行くことができます。
  • カラーフィルターを使用して、ポストプロダクションをさらに簡単にします。
  • 大きなライトをスタンドで使って、写真に「太陽」を作り出します。反対に、小さなライトは被写体の近くで、カラーフィルターを付けて写真に魔法をかけます(海の中の輝きやクラゲみたいに)

Alexandria's Lens が使用した撮影キットを購入する

Profoto B10 と Profoto C1 Plus のライティングをさらに詳しく: profoto.com / Instagram でProfotoをフォロー

Alexandria’s Lens の写真イラストをさらに見る: websiteInstagram.

執筆者:: Allan Weitz

このストーリーで使用された製品