ストックフォトのアップデートを図る4つのライティングテクニック<前編> | Profoto (JP)

ストックフォトのアップデートを図る4つのライティングテクニック<前編>

16 8月, 2021

執筆者:: Nahoko Ando

約6500万点以上の写真や動画素材を扱うストックフォトサービスの PIXTA と Profoto のコラボ企画として、ストックフォトのビジュアルをライティング機材でアップデートするためのシューティングを実施しました。

「ストックフォト撮影の命題は、写真が売れることです。そのため一日の撮影でどれだけ多くのニーズをビジュアライズできるか、そこに思考の大半を費やす傾向にあります。でも売れ筋一辺倒になってしまうと、フラットな光で、情報がきれいに整理された写真ばかりに偏ってしまいます。今回は今までとは違った新しいアプローチができないかと思い、4つのコンセプトを考え、撮影しました」と語るのは、今回のディレクションを担当した PIXTA の筑城俊さん。

今回はストックフォトの中でも大きな市場を占める「学生」をテーマに、ライティングを駆使してシーンや人物の印象度を上げる試みを行いました。撮影を担当した PIXTA の矢島聖也さんにも解説いただきながら作品を紹介していきます。

コンセプト1:自然光を作り出すライティング

Profoto B10 で撮影

柔らかい光が窓から降り注ぎ、髪の毛のハイライトやまっすぐな表情をきれいに浮かびあがらせているこの写真。この自然光のような光は、ライティングで作り出されたものです。今回、撮影が行われた時間は夕方から夜にかけて。広い倉庫のようなスタジオのため、自然光のみで撮影すると人物はもっと暗く写り、全く印象の違う写真になってしまいます。

「天気や時間などを吟味すれば自然光だけでも撮影は行えますが、初めて行く現場の環境や、天候の変化などによって、必ずしもうまくいくとは限りません。そんな時、最高に近いコンディションをライティングでコントロールできたら、諦めずに自分の思い通りの絵づくりができますよね」(筑城)

撮影風景

コンセプト1の撮影では、すりガラスの向こう側にある塀の隙間に Profoto B10 を設置して、そこからスタジオに向かって発光しています。

撮影風景

「Profoto B10 はとてもコンパクトで軽いので、窓の外の狭いスペースにも楽に設置できて助かりました。Profoto Camera アプリで手元の iPhone で光量が調整できるため、操作に時間がかからないのも良かったですね。また、人物の手前にレフ板を入れて光を反射させ、全体の明るさや人物の輪郭を際立たせました」(矢島)

コンセプト2:シネマテック・フォトでニーズを拡大

Profoto B10 で撮影

SNS で活躍しているフォトグラファーのトレンドにもなっている「シネマティック・フォト」。わかりやすい写真が求められる傾向にあるストックフォトにおいて、受け手に解釈がゆだねられるストーリー性を感じさせる写真は、マーケットとの紐づけがイメージしにくいからなのか、あまり撮られない傾向にあると言います。

「でも、テーマによってはニーズを開拓できる可能性が多分にあり、そのためにライティングの知識は必要だと思っています。女子高校生のエモーショナルなシーンを撮影する場合は、どうしても、屋上で空を見上げているような写真になりがちですが、今回はライティングを駆使して、塾の帰り道のような、夜のシーンをイメージして撮影しました。彼女の内面が際立って見える写真に仕上げられたと思います」(筑城)

撮影風景

撮影風景

今回の写真では、寒色系と暖色系のカラーフィルターを使い、「シネマティック・フォト」の特徴を取り入れて撮影しています。

「人物の左斜め後ろから寒色系のカラーフィルターを付けた Profoto B10 を1灯入れて青い背景をつくりました。人物は、真横から Profoto B10 に OCF II カラーフィルター フル CTO とハーフ CTO を重ね付けして暖色を濃くした光を、背景色と混ざりすぎないようにOCF II バーンドアを付けて光の方向性を限定して当てています。定常光やカメラの設定で色温度を変えることもできますが、背景の寒色と人物の暖色のバランスをしっかり現場で作るために、イメージに合うカラーフィルターを付けて発光し、その場で色をつくりました」(矢島)

後編では、さらにライティングテクニックを活かして制作した写真をご紹介します。

本記事で撮影した写真は、PIXTA の Web サイトにて販売中です。

執筆者:: Nahoko Ando

このストーリーで使用された製品

OCF II バーンドア

光を精確にシェーピングする。
¥21,780

OCF II カラーフィルター

カラーでクリエイティブに。
¥8,580 から