プレスリリース

Profoto Pro-10が新登場世界最速のストロボ

20 9月, 2016

1/80,000秒の超高速閃光時間と、驚異的なリサイクルタイムで大光量での発光が可能なパワーを駆使すると、水しぶきから大瀑布まで、あらゆる被写体の決定的瞬間を完璧に止めて捉えることができます。

1968年にPro-1を発売して以来、Profotoでは世界トップクラスのフォトグラファーに使っていただくため、既存の概念を根底から覆すフラ ッシュを生み出し続けてきました。そして今日、Profoto Pro-10の発売により、再び世界が一変しようとしています。このスタジオジェネレ ーターは、これまではできないと思われていた、新しい可能性の扉を開きます。

1/80,000秒の閃光時間を誇る驚異的に速いスピードを実現しています。ただし、Pro-10が他の製品とまったく違うのは、スピードとパワ ーが完璧に融合しているところです。正確には2400Wsという高出力で、 驚異的な光量を発揮し、すべての出力レンジで他のストロボと比べて短い閃光時間を実現します。 これによって、撮影のスケールが劇的に向上し、水しぶきから大瀑布まで、あらゆる被写体の決定的瞬間を完璧に止めて捉えることができます。

リサイクルタイムも前代未聞の短さです。Pro-10は、出力を高く設定しても、最速のカメラに遅れを取らずに高速連射可能で、最高の瞬間を簡単に捉えることができます。

このような機能に加えて、TTL機能と、Profotoの特許取得済みのハイスピードシンクロ (HSS) 機能を搭載し、あらゆるライティングの課題に柔軟に対応できます。

どんなにパワーがあっても、コントロールできなければ意味がありません。Pro-10のコントロールは、3つの大きなゴム製ダイヤルと大型高解像度ディスプレイを使って直感的に行えるため、ストロボ設定のあらゆる変更を見て、触れて、聞いて簡単に確認できます。したがって、フォトグラファーは本当に集中すべきところ、すなわち優れた写真を生み出すことに集中できます。

出力レンジは驚異的な11 f-stopで、最小出力は最大出力の1/1,000です。1/10 f-stop刻みでの出力制御が可能です。際立って優れたショット間での出力安定性および色温度安定性を実現しています。

Profotoスタジオジェネレーターは、世界のレンタルスタジオの80%で利用されています。エンジニアリングとモノ造りに対する弊社の真摯な取り組み・姿勢の証となっています。Pro-10の投入により、Profotoはストロボに求められる要求水準をさらに引き上げたとも言えます。

開発時には、これまで以上に厳しい耐熱テストや耐衝撃テスト、耐久性テストを行いました。Profotoは常に最新機能に対応したファームウェアを提供し、世界トップクラスのフォトグラファーがそのクリエイティビティを解き放つ作業を今後長年に渡って支えます。

Profoto Pro-10は世界最速のスタジオストロボという枠を超え、フォトグラファーのイマジネーションを解き放ち、限界を超えるスピードを実現します。

Pro-10の発売日は2016年9月20日です。

詳しくは、profoto.com/pro-10をご覧ください。