プレスリリース

ProfotoとSonyがコラボレーションを発表

15 6月, 2017

プロのフォトグラファーや写真に真剣に取り組むフォトグラファーを対象にマーケットを拡大するため、本日、ProfotoとSonyはコラボレーションを発表しました。

「Sonyは常に世界最先端の画期的なデジタルイメージングを提供する企業です。そのような先進企業とProfotoが提携関係を築けたことを誇りに思います。写真機とライトシェーピングの分野で業界を代表するリーダー企業2社のコラボレーションにより、世界最高峰の技術を持ち最も意欲的なフォトグラファー向けに独自のプラットフォ ームが生まれ、将来のイノベーションが実現されます。そのための第一歩として、Sony αユーザー待望のProfoto AirTTLを発表いたします」と、ProfotoのCEOであるAnders Hedebarkは語りました。

Profoto Air Remote TTL-Sは、Sony製カメラのホットシューに取り付ける小型無線トランスミッターです。これを利用すると、Profoto製ストロボPro-10、D2、B1、B2でTTLとHSSを完全リモート操作できます。

2013年11月にProfoto AirTTLが初めて発表されると、フォトグラファ ーのワークフローに革命が起きました。無線で完全にカメラをストロボに統合できるため、Profotoは効率的なワークフローを実現し、フォトグラファーはクリエイティブ作業に専念してセッティングに配慮する必要がなくなります。

あらゆる撮影でライティングは重要な要素となりますが、Profoto AirTTL によって ライトシェーピングはよりシンプルになりました。これによって、新しいクリエイティブの可能性が解き放たれ、より迅速にアイデアを最終的なイメージまで昇華できます。

Air Remote TTL-Sは、2017年初頭に発売予定です。 

詳しくは、profoto.com/air-remote-ttl-s をご覧ください。