プレスリリース

Olympus用TTLおよびHSS - クリエイティビティに力を与える

08 5月, 2017

ProfotoとOlympusは、本日、ProfotoのフラッシュとOlympusのカメラとの互換性を最適化するため、コラボレーションを発表しました。

2013年11月にProfoto独自のAirTTLが初めて発表されると、ワークフローの効率化、カメラとフラッシュのシームレスな統合の実現により、写真業界に革命が起こりました。

今後は、光栄にもOlympusのカメラユーザーもAirTTLファミリーに加えさせていただくことになりました。フォトグラファーの皆様には撮影設定に気を逸らされることなく、クリエイティブ作業に専念していただけます。

「Olympusとのコラボレーションにより、最新ファミリーとしてAir Remote TTL-Oが誕生しました。光はあらゆる写真に欠かせない要素であり、ProfotoのAirTTLはライトシェーピングを容易にするツールです。これを利用すれば、新しいクリエイティブの可能性が解き放たれ、より迅速にアイデアを最終的な写真にまで昇華できます。

世界最高峰のイメージクリエーターがその意欲を現実に向けるお手伝いをさせていただければ幸いです」と語るのは、Profoto社長のAnders Hedebarkです。

Profoto Air Remote TTL-Oは、Olympus製カメラのホットシューに装着可能な小型の無線トランスミッターです。Pro-10、D2、B1、B2のTTLおよびHSSの全機能をリモートでご利用いただけます。

詳しくは、profoto.com/air-remote-ttl-oをご覧ください