グリッドとスヌートの違いとは?- 使い方は? | Profoto (JP)

グリッドとスヌートの違いとは?- 使い方は?

03 7月, 2020

ファッションフォトグラファーLindsay Adler は、「グリッドとスヌートの違いは何ですか?」とよく質問されます。両者とも、光の広がりをコントロールするために使われますが、光のエッジはまったく異なります。グリッドとスヌートの使い方のヒントを、Lindsay が ファッション撮影で見せてくれます。

スヌートとグリッドの違いって?

スヌートは、硬く、はっきりとした光のエッジ。タイトな光線や シャープな減光が欲しい時に役立ちます。

グリッドは、なめらかで、ゆるやかな光のグラデーション。グリッドには様々な度数があり、度数によって光の広がりが変わります。- グリッドの度数が大きいほど、光の広がりも大きくなります。

 

この写真の撮影方法 - Lindsay Adler

Step 1: OCF II スヌートを Profoto B10 Plus に取り付けて、タイトな光線をモデルの顔に向かって照射します。

Step 2: OCF II グリッド 20° と OCF II カラーフィルター ブルー を背景を照らすProfoto B10 Plus に取り付けて、被写体の背後に美しい光のグラデーションを作ります。

Step 3: OCF II カラーフィルター ブルーを Profoto B10に取り付け、OCF II グリッド & カラーフィルターホルダー を使い、シャドーに僅かな色味を加えます。

 
 

ヒント
カラーフィルターを加えることで、シャドーにアクセントをつけ、被写体を背景からクリエイティブに際立たせることができます。

 

執筆者:: Profoto

このストーリーで使用された製品

新製品

OCF II バーンドア

光を精確にシェーピングする。
¥21,780
新製品

OCF II スヌート

光の拡散を抑え真っすぐな光を作る。
¥10,780
新製品

OCF II カラーフィルター

カラーでクリエイティブに。
¥8,580 から

Air Remote TTL

AirTTLライトをカメラに無線で接続
¥63,800 から