シネマチックなポートレートの撮影方法 | Profoto (JP)

シネマチックなポートレートの撮影方法

15 5月, 2020

写真やビデオで、シネマチックな感覚を作るために、フォトグラファーやシネマトグラファーたちは、しばしば補色効果 - 色相環でそれぞれ反対側にある2つの色が互いに補完し合う効果 - を使用します。このポートレート撮影では、Kai Böttcher はブルーとオレンジのカラーフィルターを使用して、シネマチックな見た目を作りました。 彼の撮影方法をご紹介します。

 

Step 1: カラーフィルター ブルー を Profoto A1X に、カラーフィルター オレンジ をもう1灯の Profoto A1X に取り付けます。

Step 2: A1Xを被写体の右側の約45度後ろに置き、もう1灯のA1Xを被写体の左側の約45度前に置きます。

Step 3. Profoto Air Remote TTL または Profoto Connect を使用して、オフカメラ のストロボを発光させます。

 

Tip
後編集で少しだけ黒色を高めることで、よりシネマチックに仕上げることができます。

Written by: Profoto

このストーリーで使用された製品

Profoto Clic 色効果フィルターキット

プレイフルでクリエイティブなイメージを演出
¥16,478

Air Remote TTL

AirTTLライトをカメラに無線で接続
¥63,800 から