やわらかいロマンチックな光を作る方法 | Profoto (JP)

やわらかいロマンチックな光を作る方法

20 5月, 2020

このファッション撮影で、フォトグラファー Andrea Belluso は、影のない - ドラマチックでない - やわらかい光を使いたいと思いました。そのために、撮影に適したライトシェーピングツールを使う必要があります。Andrea は、2つの大きな RFi ソフトボックスを選びました。この撮影方法をご紹介します。

Andrea のライティング: Pro-10, 2つのPro ヘッドプラス, 2つのRFi ソフトボックス 4x6'

Step 1. 明るい色の背景を使って、やわらかい光と馴染ませます。この撮影では、Andrea は、コロラマのアークティックホワイトを使用しました。

Step 2. 被写体にパステルカラーの衣装を選び、ロマンチックなタッチを高めます。

Step 3. ソフトボックスをライトに取り付けます。被写体の近くに、隣り合わせで置きます。2つのソフトボックスを使用することで、光源を大きくします。光源が大きいほど、よりやわらかい光になります。

 

Tip
ライトはできるだけ被写体の近くにセットします。ライトを被写体に近づければ、光はやわらかくなり、被写体から遠ざければ、光は硬くなっていきます。

Profoto のソフトボックス には、1x1,3 から 4x6 までのサイズがあります。

 

Written by: Profoto

このストーリーで使用された製品

Proヘッド プラス

ズームリフレクターが付属したクラシックなヘッド
¥302,500

RFi ソフトボックス 長方形型

人気のある汎用ソフトボックス
¥15,950 から