色つきの背景を作る方法 - カラーフィルター | Profoto (JP)

色つきの背景を作る方法 - カラーフィルター

23 5月, 2020

カラーフィルターは、背景の色を変えたり、異なる色の影を作ったり、写真に色彩をもたらす楽しい撮影方法です。カラーフィルターを使ってカラフルなポートレートを撮る方法について、Hannah Couzens 3ステップでご紹介します。

 

Step 1: OCF ビューティーディッシュ シルバー を、この撮影のキーライト Profoto B10 Plusに取り付けます。被写体を照らすライティングを決め、B10 Plus を設置します。

Step 2:  影に使いたいカラーフィルターを選びます。この写真では、Hannahは、 OCF カラーフィルタースタートキット の中から、3色 - "ピーコックブルー" "ライトラベンダー" "ローズピンク" - を選びました。Hannah は、背景に2色のカラーを使い、邪魔しすぎない背景で、けれどいつもと違った興味深い写真に仕上げました。

Step 3: この撮影のように、似たような色を複数使う場合は、Profoto A1X をリムライトとして使用して、それぞれの色が混じり合わないようにします。 背後から髪を照らすライトを加えることで、Hannahは、顔のピンク色のフィルライトが背景のバイオレット色に溶け込まないよう、それぞれの色を切り離しました。

 

Tip
ビューティーディッシュ シルバーを使うことで、より強い影とコントラストが生まれ、カラーフィルターの色が引き立ちます。

 

Written by: Profoto

このストーリーで使用された製品

Air Remote TTL

AirTTLライトをカメラに無線で接続
¥63,800 から

OCF ビューティーディッシュ シルバー

オフカメラ・フラッシュ用の携帯ビューティディッシュ
¥24,750

OCF カラーフィルター スタートキット

グリッド・フィルターホルダー1個と10個の人気色のカラーフィルターが含まれるキット
¥14,190