キッカーライトの作り方 | Profoto (JP)

キッカーライトの作り方

29 5月, 2020

キッカーライトは、背景とモデルのコントラストを高めます。ビジネス用のヘッドショットを撮影する際の、非常に一般的なセットアップです。キッカーライトの光を加えることで、簡単に僅かな立体感を生み出し、より洗練された印象を与えることができます。Hannah Couzens がキッカーライトを作る方法を、ステップごとにご紹介します。

 

ここでは、モデルのスーツと髪色の両方が背景と一致しています。キッカーライトに最適なケースです。

Hannah が選んだ機材:
キッカーライト - Profoto D2 + Grid 20°
キーライト - Profoto B10 Plus + OCF Beauty Dish White

Step 1: モデルの後ろにキッカーライトを設置します。グリッド20°を使用することで、ごく僅かにですが、効果的にモデルのスーツを背景から際立たせることができます。

Step 2: キッカーライトの反対側、モデルの前に、キーライトを設置します。

 

ヒント
OCF ビューティディッシュ ホワイトは、あらゆる年齢層や肌タイプに適しているため、ビジネス用のヘッドショットを多く撮影するのに適しています。

光が壁から跳ね返るのを防ぐために、モデルの両側に、黒いフラグを設置します。

 

Written by: Profoto

このストーリーで使用された製品

OCF ビューティーディッシュ ホワイト

オフカメラ・フラッシュ用の携帯ビューティディッシュ
¥24,750

グリッド 100 mm

フラットフロントライト用の照射角が5°/10°/20°のグリッド
¥22,550 から

Air Remote TTL

AirTTLライトをカメラに無線で接続
¥63,800 から