レンブラントライトの作り方 | Profoto (JP)

レンブラントライトの作り方

31 5月, 2020

レンブラントライトの特徴は、ライトを設置した反対側の頬に、小さな三角形の光を作ることです。スタジオ撮影でもよく使用される非常に人気のあるドラマチックなライティングです。レンブラントライトを作る方法について、Hannah Couzens からのヒントをご紹介します。

 

Step 1: Profoto B10 にソフトボックスを取り付ける。今回 Hannah は、OCF ソフトボックス オクタ型 を使用しています。

Step 2: Air Remote TTL などのリモート装置をカメラに装着し、カメラとストロボをワイヤレスで接続します。

Step 3: 光量を増やし、影を抑えます。 

Step 4: ライトを片方に移動して、鼻の影と頬の影が合わさり三角形を作るよう調整する。

 

ヒント 
黒幕を使い、スタジオの白色の壁から光が跳ね返らないようにすること。

 

Written by: Profoto

このストーリーで使用された製品

OCF ソフトボックス オクタ型

オフカメラ・フラッシュ専用、人物を際立たせるポートレート撮影に最適
¥22,990

Air Remote TTL

AirTTLライトをカメラに無線で接続
¥63,800 から