ショートライトの作り方 | Profoto (JP)

ショートライトの作り方

29 5月, 2020

ショートライトとは、光が被写体の顔の狭い側を照らすライティングです。ムービーでよく使われる一般的なライティングで、Hannahのお気に入りのライティングでもあります。ショートライトを作る方法について、2ステップで Hannah がご紹介します。

 

Step 1: OCF ソフトボックス を Profoto B10 に取り付けて、やわらかい光を被写体にあてる。

Step 2: Profoto B10 を被写体の側に置き、光が被写体の顔の狭い側を照らすようにProfoto B10を調整する。カメラから遠い方の顔側を照らす。

 

Tip
影が強すぎる場合は、リフレクター を使って、光を被写体の顔に向けバウンス(バック)させます。こうすることで、ショートライトの構図を保ちつつ、コントラストを和らげることが
できます。

 

Written by: Profoto

このストーリーで使用された製品

OCF ソフトボックス 長方形型

オフカメラ・フラッシュ用として人気のある汎用ソフトボックス
¥29,150

Air Remote TTL

AirTTLライトをカメラに無線で接続
¥63,800 から