カラーフィルターを使って雰囲気をガラリと変える方法 | Profoto (JP)

カラーフィルターを使って雰囲気をガラリと変える方法

03 7月, 2020

カラーフィルターは、撮影において さまざまな方法で使用されます。 ちょっとしたアクセントとしての色から、そのシーンをガラリと変える大胆な色使いまで。 ファッションフォトグラファーLindsay Adlerから、Profoto OCF IIカラーフィルターを使った鮮やかなポートレートを撮影する方法を学びましょう。

Step 1: まず、OCF II グリッド 10° を Profoto B10 Plus に取り付けて、被写体の顔を照らします。 グリッドは、光の広がりを抑え、ドラマチックに演出します。

Step 2: もう1灯 むき出しのヘッドの Profoto B10 Plus を追加して、シャドーのディテールを描き出します。 

Step 3: さらに、3灯目のライトに OCF II バーンドア を取り付け、被写体の真後ろに置き、モデルのシルエットを照らすリムライトを作ります。

Step 4: 最後に、色味を加えます。フィルライトに カラーフィルター ブルー 、 バーンドアに OCF II カラーフィルター - ピーコックブルー を取り付けます。

 
 

ヒント
薄霧を足すことで、よりミステリアスでムーディーな雰囲気を演出します。

 
 

Written by: Profoto

このストーリーで使用された製品

新製品

OCF II バーンドア

光を精確にシェーピングする。
¥21,780
新製品

OCF II グリッド

光の拡散をコントロール。
¥8,580 から
新製品

OCF II カラーフィルター

カラーでクリエイティブに。
¥8,580 から

Air Remote TTL

AirTTLライトをカメラに無線で接続
¥63,800 から