グリッドを使いコントロールした光で描き出す方法 | Profoto (JP)

グリッドを使いコントロールした光で描き出す方法

03 7月, 2020

グリッドは撮影で、光の広がりを抑えたり、輪郭を際立たせるのに最適です。グリッドを使用してコントロールした光で描き出す方法について、ファッションフォトグラファー Lindsay Adler からヒント&コツを学びましょう。

Step 1: OCF II グリッド 10° を Profoto B10 Plus に取り付けて、モデルの顔にタイトな光のエリアを作ります。  

Step 2: OCF II グリッド 30°を 2灯目の Profoto B10 Plus に取り付け、モデルの後ろの背景に向けます。光の美しいグラデーションを作り、モデルを背景から際立たせます。

Step 3: 最後に、3灯目に B10を加えます。ライトシェーピングツールはつけません。シャドー部分のフィルライトとします。

 
 

ヒント
マグネット式マウントのおかげで、グリッドをダイレクトに OCF II グリッド & カラーフィルターホルダー や OCF II バーンドア に取り付けることができます。ワンタッチで取り外しができます。

 

執筆者:: Profoto

このストーリーで使用された製品

新製品

OCF II グリッド

光の拡散をコントロール。
¥8,580 から

Air Remote TTL

AirTTLライトをカメラに無線で接続
¥63,800 から