Profoto Connect

Profoto Connectは新しいソリューションです

Profoto Connectは、ボタンフリーの究極にシンプルなトランスミッターです。本製品には、操作ボタンもダイヤルもメニューもありません。設定モードはオート、マニュアル、電源オフの3種類のみです。オートモードに設定すると、TTL自動調光機能で、カメラのシャッターを切るだけで、自動的に適正露出が得られます。 マニュアルモードに設定して、光量を自由に調整することも可能です。ストロボ撮影がこれまで以上に簡単になります。クリエイティブなアイデアの可能性が広がります。

  • カメラとストロボを
    無線接続
  • 優れた
    自動調光機能
  • Profoto AirTTL搭載ストロボとの
    互換性
  • Profotoアプリと
    スマート接続
  • 充電式
    リチウムポリマー電池
Overview
  • Product name

    Profoto Connect for Canon

  • Product number

    901310

Camera compatibility
  • Supported camera models

    1DX Mark II
    1DX
    1DS Mark III
    5DS
    5DS-R
    5D Mark IV
    5D Mark III
    5D Mark II
    6D Mark II
    6D
    7D Mark II
    7D
    80D
    77D
    70D
    60D
    800D
    700D
    1300D
    1100D
    EOS R*
    200D
    M50
    M6
    M5
    M
    Power Shot G3X
    Power Shot G1X Mark III

    * Note that EOS R frames per second is limited to max 3.0 fps with Profoto Connect on camera (in TTL and Manual).

Wireless connectivity
  • Frequency band

    2.4 GHz

  • No of sync channels

    20

  • Operating range

    Normal flash sync and Remote control up to 300 m (1000 ft). Auto (TTL) and HSS up to 100 m (330 ft).

  • Supported Air features

    Flash sync, Remote control, Auto (TTL), High Speed Sync (HSS)

  • Bluetooth

    Yes

  • Supported Bluetooth features

    Profoto app

Connectors
  • Firmware upgrade

    Via Bluetooth from Profoto app

  • Sync in

    Camera’s hot shoe

Powering
  • Input power supply

    Built-in rechargeable Li-Polymer battery

  • Battery capacity

    >30 hours

Measurements
  • Height

    29 mm (1.14 in)

  • Weight

    43 g (0.09 lbs)

  • Diameter

    45 mm (1.77 in)

概要を見る

Profoto Connectを選ぶ理由

ボタンフリーでクリエイティブになる

細かな設定に煩わされず、イメージ作りに専念できます。Profoto Connectには、操作ボタンもダイヤルもありません。設定モードはオート、マニュアル、電源オフの3種類のみです。オートモードに設定すると、TTL自動調光機能で、自動的に適正露出が得られます。カメラのシャッターを切るだけでいいのです。マニュアルモードに設定すると、ストロボ本体のダイヤルで光量を自由に調整できます。Profotoアプリからストロボの光量を遠隔調整することも可能です。 Profoto Connectをオートモードで使用している場合、Profotoアプリをスワイプ操作するだけでストロボの光量を微調整できます。カメラにストロボ調光補正機能(FEC)が搭載されている場合、カメラから調整することも可能です。

小型軽量でミニマリスティックなデザイン

このようなトランスミッターは、これまでにありませんでした。円筒形で小さく、スマートなデザインのProfoto Connectは、お使いのカメラによく合います。この軽さは、カメラにつけているのを忘れてしまうほどです。Profoto Connectは、ミニマリズムの象徴です。

ストロボ撮影の可能性を広げるトランスミッター

Profoto Connectは、これからストロボ撮影を始めたい方にも最適です。オートモードの時はカメラのシャッターを切るだけでいいのです。マニュアルモードで光量の調整もできます。ライティングの初級者、上級者にかかわらず、よりクリエイティブな表現ができるようになり、イメージ作りの可能性が広がります。

シンプルな設計 Profoto Connect

Profotoは、細かな設定に煩わされることなく、自由に撮影したいと考えるイメージクリエーターの皆様のために、Profoto Connectを開発しました。撮影する時間帯に縛られず、自然な美しい光を作りたいクリエーターに最適です。もう太陽が顔を出すのを待つ必要はありません。なによりも、クリエイティブな表現で、イメージ作りの可能性を広げたいと考える方のために、Profoto Connectがあるのです。「素早く撮影したい」、「身軽に移動したい」、「撮影の可能性を広げたい」という要求を満たします。

写真: Audrey Woulard

創造力を翼に

Profoto Connectは、ボタンフリーのシンプルなトランスミッターです。ストロボ撮影がこれまで以上に簡単になり、自由な創作ができます。細かな設定に煩わされず、思い通りのイメージを撮ることが可能です。

Audrey Woulardは、もともと自然光を活かした撮影をしていました。ストロボ撮影を試みたこともありましたが、操作が複雑で、撮影に時間がかかっていました。Profotoは、そんな彼女にProfoto ConnectとA1を渡し、スペイン・バルセロナで一日、自由に撮影してもらいました。Audreyの撮影に密着します。

撮影の裏側に密着 Audrey WoulardによるProfoto Connectを使ったクリエイティブな撮影

Audrey WoulardによるProfoto Connectを使ったクリエイティブな撮影

フォトグラファーのAudrey Woulardが、スペイン・バルセロナにて、様々な条件のもと、Profoto Connectを使って自由に撮影を行いました。
撮影の裏側に密着 MiraとThildaがProfoto ConnectとA1を使って、マラケシュで夢のポートレートを撮影

MiraとThildaがProfoto ConnectとA1を使って、マラケシュで夢のポートレートを撮影

スウェーデン人姉妹のMiraとThildaが、以前からずっと思い描いていたものの、自然光だけでは撮影できなかったポートレートを撮りにモロッコ・マラケシュに戻ります。
Profoto Connectのご紹介 ボタンフリーのトランスミッター

ボタンフリーのトランスミッター

ProfotoユーザーのChris Fainが、Profoto Connectを解説します。ボタンフリーでシンプルなトランスミッターが、撮影の可能性を広げます。